[2019年10月9日] ネットショップはじめました。

狩猟中に散弾銃が暴発 同行の女性がケガ 北海道白糠町

2019年10月28日

26日16時ごろ、北海道白糠町の山林で62歳の男性が所持する散弾銃が暴発し、男性の妻に当たりました。

女性は釧路市内の病院に搬送され10針を縫う怪我をしましたが、命に別状がないとのことです。

警察によると、散弾銃を所持している男性は、狩猟のため銃をケースから取り出し弾を装てんしたところ、勝手に弾が発射されたと述べているとのことです。

arrow_upward